ACマスターカードはどんなクレジットカードか?

ブラックでも即日発行は可能か?

ブラックはクレジットカードを使うことが難しくなります。
そのため急にクレジットカードが必要になってしまうこともあるでしょう。
どうしてもクレジットカードが必要になったら、即日発行をするしかありません。
ただクレジットカードは即日発行ができるものが、非常に少なくなっています。
しかもブラックでも発行できるクレジットカードは、ほとんどありません。
ブラックが明日までクレジットカードを発行するというのは、ほぼ不可能と思われてしまいます。

しかしブラックでも、クレジットカードの即日発行をあきらめなくても良いです。
それはACマスターカードは、ブラックでも発行可能なクレジットカードであり、即日発行が可能だからです。
ブラックでもクレジットカードを、即日発行できるかもしれないのです。

ACマスターカードを即日発行するには、まずオンラインで申込みをします。
審査結果がでるのを待ちましょう。
最短ですと30分ほどで、審査の合否がわかります。
審査通過となったら本人確認書類を持ち、アコムの無人契約機に出向きましょう。
そこで契約手続きをすると、クレジットカードが発行されます。
これでブラックでも、クレジットカードを即日発行できるわけです。

無人契約機ってどうやって使うの?!という方も、心配はありません。
無人と言っても、オペレーターとつながっています。
オペレーターが支持をしてくれますので、それに従えば良いだけです。
また質問などもできますので、スムーズにクレジットカードをを即日発行できるはずです。

ACマスターカードを即日発行するときに、ポインとなるのが無人契約機に出向くということです。
無人契約機に行けないと、郵送での発行となります。
即日発行をすることはできません。
アコムの無人契約機がどこにあるのか、営業時間がどうなっているのか、確認をしておくことが大切です。
無人契約機は、アコムのサイトやアコムのアプリで検索することができます。
アプリなら現在地から近いところを探しやすいので便利でしょう。
クレジットカードの即日発行に対応している無人契約機は、現在全国に400以上あると言われています。
都市部だけでなく、地方にもあることが多いです。
きっとあなたのお住まいの地域にも、無人契約機があるでしょう。

ACマスターカードの即日発行は、誰でも利用できるサービスです。
ブラックは無理…ということはなくブラックでも即日発行はできますので、急にクレジットカードが必要になった時は利用したいサービスです。

ポイントを貯められないクレジットカード

クレジットカードを使うと、ポイントを貯めることができます。
利用金額に応じて0.5%〜1.5%ほどのポイントが還元されるシステムです。
たまったポイントは、現金と同じ価値があります
クレジットカードをたくさん使うとポイントを貯められるのでお得となるわけですね。

ブラックでも発行できるACマスターカードも、ポイントをためられるとお得です。
ポイントがたまると使うのも楽しくなりそうです。
ただACマスターカードは、ポイントシステムがありません。
いくら使ってもポイントの付与がないクレジットカードなのです。
クレジットカードはポイントがたまるのが楽しみなのに…と、感じてしまうかもしれません。

しかしよく考えてみましょう。
ブラックでも発行できるクレジットカードはほとんどありません。
ブラックにとってはブラックでも発行できるというだけで、大きな価値があるクレジットカードだと言えます。
ポイントをためられなくても、発行できる可能性があるだけでありがたいのです。

クレジットカードにはポイント以外にも、さまざまなサービスが付帯することがあります。
近年人気が高いのは、割り引きがあるクレジットカードです。
クレジットカードで支払いをすることにより、お会計が割引になるのでお得なんですね。
また旅行に行く方には、旅行保険が付帯するクレジットカードが人気です。
国内旅行保険や海外旅行保険が付帯していると、旅行時の事故や病気などの治療費が補償されます。
死亡や後遺障害時には、高額な保証金を受け取ることもできます。
手厚い補償があれば、安心して旅行に出かけれるでしょう。

ACマスターカードには、こういった割引や保険といったサービスも付帯していません。
ショッピング以外にできるのは、キャッシングくらいしかないのです。
何かしらのサービスを期待するクレジットカードではないでしょう。
物足りないと感じるクレジットカードかもしれません。

ただここでもよく考えてみましょう。
物足りないと言えるのは、他のクレジットカードも発行できる普通の人です。
ブラックの場合は発行できるクレジットカードが限られています。
ブラックでも発行できるというだけでもありがたいので、物足りない…なんて言ってられないでしょう。
ブラックでもクレジットカードでショッピングができるというだけで、良いと考えるべきです。

クレジットカードでポイントを貯めるのは、ブラックでなくなり他のクレジットカードを発行できるようになってからでも遅くはありません。

支払い方法は選べないクレジットカードである

クレジットカードは、支払い方法を選択することができます。
一括払い、分割払い、リボ払い、ボーナス払いなどがありますが、ACマスターカードは支払方法を選択することはできません。
リボ払い専用のクレジットカードとなるので、リボ払いしか選択ができないのです。
クレジットカードを利用するときは、お店で支払い方法を聞かれます。
その時に「一括で」と指定しても、支払い時には自動的にリボとなっているのです。

ACマスターカードはブラックでも発行できます。
ただリボ払いは、支払いが滞りやすい支払い方法です。
リボ払いは毎月決まった金額を支払っていきますが、利用金額に対し支払い金額が高すぎると、支払いが追い付かずすぐに利用限度額が一杯となってしまいます(「リボ天」と呼ばれる状況です)。
支払いができないほどの残高となってしまい、またブラックとなってしまう可能性もあるのです。
しかもリボ払いは、支払い時に手数料がかかります。
ACマスターカードは10%〜14.6%の金利となります。
残高プラス手数料の支払いとなると、より支払いが大変になってしまうでしょう。

そうなるとブラックでも発行できるといっても、ACマスタカードを使うのは危険なのでは?と思ってしまうかもしれません。
またブラックになるなら、最初からACマスターカードは発行しない方が良いのでは?なんても思うでしょう。
しかしACマスターカードは、上手に使うことでリボ払いを回避することができます。
ACマスターカードは締め切りが20日となります。
その分を翌月の6日まで全額を支払ってしまえば、手数料がかからないのです。
手数料ゼロで使うことができますので、クレジットカードの一括払いのように使うことができます。
これならブラックでも支払いができなくなる…ということは、起きにくいでしょう。

翌月の6日までに全額支払いをしなかった場合は、リボ手数料が必要となります。
10万円の残高で金利が14.6%だったら、1日で40円、10日で400円、30日で1,200円の金利手数料が必要となります。
支払いが遅れるほど、手数料は高額になることになります。
6日までに支払いができなくても、なるべく早く支払うのがお得に使うコツとなるでしょう。

「少しくらいリボ払いにしてもよいか」と思って支払いを先延ばしにしていると、支払いが大変になりがちです。
クレジットカードの支払いが滞ってしまい、またブラックとならないように気を付けましょう。

利用限度額は非常に高いが…

クレジットカードには、利用限度額が設定されています。
一般的なクレジットカードは、100万円利用できれば良い方です。
200万円ほど使えるクレジットカードもありますが、それほど多くはありません。
何百万円も利用限度額が必要であったら、ゴールドカードやプラチナカードを発行する必要があります。

ACマスターカードは一般のクレジットカードに分類されますが、利用限度額が非常に高くなっています。
ショッピングの利用枠は、10万円〜300万円となります。
キャッシングと合計すれば、最高800万円までの限度額となります。
一般のクレジットカードとしては、非常に高額の利用ができると言えます。

ブラックでも発行できるのに、こんなに利用限度額が高くて大丈夫なのでしょうか?
利用限度額が高くなると、貸し倒れのリスクが高くなります。
自己破産をされたときに利用限度額いっぱいまで使われていたとします。
利用限度額が10万円なら損害は10万円となりますが、利用限度額が800万円なら800万円の損害となってしまいます。
利用限度額が高いと、クレジットカード会社は多きな損失をだしてしまうのです。

そこでクレジットカード会社は、会員により利用限度額を設定します。
審査で返済能力が非常に高いと判断されれば800万円の利用限度額をもらえることもありますが、ほとんどは新規発行時にそこまでもらえることはありません。
特にブラックの場合は、貸し倒れのリスクは高くなります。
一度ブラックになるようなことをしていると、また同じことをくり返す可能性があると考えられますよね。
なのでブラックの場合は、非常に低い利用限度額しかもらえないのです。
最低の10万円しかもらえないことが多く、高額を望むことはできません。
ブラックでも発行できるクレジットカードではありますが、高い利用限度額はもらえないと覚悟しておきましょう。
また申込時に高い利用限度額を希望してしまうと、審査に落とされる可能性もありますので注意してください。
ブラックでも発行できるだけでも良い、限度額を10万円もらえるだけ十分と思い、申込みをするのがおすすめです。

クレジットカードの利用限度額は、発行後に引き上げることができます。
ACマスターカードも良い使い方をしていれば、ブラックでも高い利用限度額をもらうことはできます。
10万円じゃ足りない…という人は、真面目にACマスターカードを使いましょう。
そうすれば後日利用限度額を引き上げやすくなります。

ETCカードや家族カードについて

クレジットカードは、追加で発行できるクレジットカードがあります。
家族カードやETCカード、電子マネーのカードなどです。

家族カードは、親、子、配偶者などの家族に発行できるクレジットカードです。
請求は本カード会員に行きますので、家族カードはブラックでも発行ができます。
家族にブラックがいる場合は、家族カードを発行してあげるのもおすすめです。
家族カードは、本カードとほぼ同じサービスを受けることができます。

ETCカードは、高速道路料金の支払いに使える追加カードです。
単体でも発行できるETCカードもありますが、高額なデジポットが必要だったり、申込み方法が複雑だったりとあまり利便性は高くありません。
現在はほとんどがクレジットカードで追加して発行されています。
ブラックはクレジットカードの発行が難しいので、ETCカードの発行もできない…となってしまいます。
ブラックでも発行できるACマスターカードでETCカードを追加発行できれば、助かるブラックは多いでしょう。

ACマスターカードは、追加カードは発行できません。
家族カードもETCカードも、用意はされていないのです。
ブラックでもETCカードを発行したい人にとっては、残念なクレジットカードとなってしまうでしょう。

ACマスターカードは、なぜ追加カードの発行がないのでしょうか。
これは消費者金融が発行しているせいでしょう。
消費者金融はクレジットカード会社とは異なります。
ACマスターカードの発行元となるアコムはローンカードがメインの事業となり、クレジットカード事業はおまけのようなものです。
ローンカードにショッピング機能をつければ、キャッシングも使ってくれる可能性があるのでクレジットカードを発行しているといった感じです。
普通のクレジットカードとは、異なる目的で発行されているのです。
家族カードやETCカードを発行する必要はないということになるでしょう。

ACマスターカードは、普通のクレジットカードとは異なります。
ブラックでも発行できるという時点で、他のクレジットカードとは違うといえるかもしれません。
他にもポイントサービスがない、保険などの補償がないといった面でも、他のクレジットカードとは違うでしょう。

ACマスターカードは、他とは一線を画するクレジットカードと思った方が良いです。
ブラックでも発行できるクレジットカードとして、割り切って申込をするのがおすすめです。