ブラックにおすすめなのはACマスターカード?

ブラックにおすすめのクレジットカード

ブラックでもクレジットカードを発行したい。
ブラック明けまで待てない。
そうなるとブラックでも発行できる可能性がある、クレジットカードを選ぶ必要があります。

ブラックでも発行できるクレジットカード

・ACマスターカード
審査が甘い消費者金融系のクレジットカードです。
個人信用情報にブラックの情報があっても、発行できる可能性があります。
クレジットカードは通常、返済できない可能性があると審査に落とされます。
ブラックは過去に返済をしていない人です。
また同じことをする可能性は高いとなり、返済能力はないと判断されて審査に落ちることになります。
ACマスターカードは、返済できる可能性があえば審査に通過することができます。
過去にブラックとなっていても、現在の返済能力がある状況であれば、審査に通過させるという審査基準なのです。
そのためブラックでも、発行できる可能性があるんですね。

ACマスターカードはショッピングはできますが、クレジットカードに付帯するサービスはありません。
ポイントもたまらず、ただ使いクレヒスを構築するのにおすすめとなります。

・アメリカン・エクスプレス・カード
アメックスのプロパーカードも、ブラックでも発行できるクレジットカードです。
アメックスのグリーンカード、アメックスゴールドとも、ブラックでもOKということです。
アメックスは、審査が甘いクレジットカードではありません。
それでもブラックでも発行できるのは、独自の審査基準を採用しているためです。
現在に十分な返済能力があれば、過去のあやまちには寛大となっています。
ブラックだからと排除せずに、クレジットカードを使ってもらい利益が上がる可能性があれば、発行するというスタンスなのです。
これは外資系のクレジットカード会社ならではの、審査方法と言えるでしょう。

ブラックでも発行できるのは、アメックスのプロパーカードのみとなります。
アメックスは提携クレジットカードも発行されていますが、こちらはほぼブラックでは発行できません。
ブラックが狙うなら、アメックスのプロパーカードを狙いましょう。

一般の人におすすめなのは、ACマスターカードです。
アメックスはブラックでも発行できると言っても、審査が甘いわけではありません。
年収が高い、役職が付いている、士業(弁護士や医師など)であるといった人向けのクレジットカードとなりますので、一般庶民には敷居が高いと感じてしまうでしょう。

ACマターカードのメリットとデメリット

ブラックでも発行できるACマスターカードのメリットとデメリットをまとめてみます。

メリット

・審査がゆるい
ACマスターカードは、審査が柔軟なクレジットカードです。
審査に通りやすいので、ブラックでも発行できる可能性があります。
ブラックのようにクレジットカードの審査に不安がある人には、魅力的でしょう。
ブラックにとってはありがたいです。

・即日発行ができる
ACマスターカードは、即日発行が可能です。
即日発行ができるクレジットカードは少ないですから、早く発行したいときにはおすすめです。
即日発行をするにはクレジットカードは郵送ではなく、店舗で受け取らなければなりません。
ACマスターカードは受け取りができる無人契約機の数が多いので、即日発行がしやすいのもメリットです。

・利用限度額が高い
ACマスターカードのショッピング枠は、最高300万円となります。
キャッシング枠と合計すると最高800万円です。
一般クラスのクレジットカードとしては、非常に利用限度額が高くなっています。
最初から高い利用限度額がもらえるとは言えませんが、ブラックでも将来的に300万円の利用限度額をもらえる可能性はあるでしょう。

デメリット

・ポイントがつかない
クレジットカードは使うとポイントがたまるのが普通なのですが、ACマスターカードはポイント付与のサービスはありません。
ポイントをためられないので、お得なクレジットカードとは言えません。

・追加カードがない
ACマスターカードはETCカード、家族カードといった追加カードはありません。
追加カードがあればブラックでもETCカードを発行できるのに残念ですね。

・リボ払いしかできない
ACマスターカードはリボ払い専用クレジットカードとなるため、一括払いや分割払いは使えません。
支払い時は、自動的にリボ払いとなってしまいます。
リボ払いは手数料がかかるため、おすすめの支払い方法ではありません。
ただACマスターカードは一括払いのように使うこともでき、手数料無料で支払いを出来ます。

ACマスターカードはデメリットもありますが、ブラックにはおすすめのクレジットカードです。
ブラックでも発行できる可能性があるクレジットカードを見つけるのは困難ですが、ブラックでも審査通過しているケースがあるからです。
ブラックにとってはブラックでも発行できるというだけで、デメリットがかすんでしまうクレジットカードとも言えるでしょう。

ACマスターカードと比較したいクレジットカード

ACマスターカードは、どのようなクレジットカードと競合するのでしょうか。
いくつかの観点から調査してみました。

・ブラックでも発行できる
ACマスターカードはブラックでも発行できる可能性があります。
ブラックでも発行できるクレジットカードは少ないのですが、アメリカン・エクスプレス・カードはブラックでも発行できたケースがいくつかあるようです。
アメックスは審査が甘いわけではないのでうすが、審査は寛大であるようです。
過去にブラックであっても、現在の返済能力が十分にあれば発行されるクレジットカードです。
フリーターなどの非正規社員は発行できないなどACマスターカードとは審査基準は異なりますが、ブラックでも発行できることがあります。

・審査の甘さ
ACマスタカードは、審査が甘いクレジットカードとされています。
審査が甘いので、ブラックでも発行できることになります。
審査が甘いクレジットカードとしては、楽天カードなどがよくあげられます。
しかし楽天カードは、ブラックでも発行できる可能性は限りなく低いです。
一部ブラックでも楽天カードは発行できるとの情報がありますが、ブラックというだけで審査ではじかれる可能性が高いです。
審査が甘いことではACマスタカードの競合クレジットカードとはなりますが、楽天カードはブラックでも発行できるとは思わない方が良いでしょう。

・発行元
消費者金融系のクレジットカードは、現在のところACマスターカードしかありません。
そのため発行元が同じとなる競合クレジットカードはありません。
以前は他の消費者金融も、クレジットカードを発行していました。
しかしすべて発行停止となってしまい、現在はアコムのACマスターカードしかないのです。
消費者金融が発行しているわけではありませんが、親会社が消費者金融であるクレジットカード会社はあります。
ライフカードは信販系のクレジットカード会社ですが、大手消費者金融系のアイフルの子会社となっています。
親会社の意向が強いと、消費者金融系的なクレジットカードとなる可能性はあります。

・即日発行
即日発行が可能なクレジットカードは少ないのですが、ACマスターカードは即日発行ができます。
他に即日発行ができるクレジットカードでは、セゾンカードインターナショナルやエポスカードがあります。
急ぎで発行したいときはおすすめです。
ただどちらのクレジットカードも、ブラックでも発行するのは困難です。

■ブラックでもカード審査を突破するコツ|キャッシング枠

ブラックでもクレジットカードの審査に通りたいのであれば、しっかりと対策を練らなければなりません。何も考えずにクレジットカードの審査に申し込んだとしても良い結果が得られない可能性が高いわけです。

今回はブラックでもクレジットカードの審査に突破するために必要なこととしてキャッシング枠についてお話します。キャッシング枠に関して、何も考えずに申し込んでしまうと審査落ちになってしまう原因になってしまうので注意しましょう。

・キャッシング枠は設定しないのが吉

ブラックでもクレジットカードの審査を突破するコツとして知っておいてほしいのがキャッシング枠の設定をなしにすることです。要はクレジットカードのショッピング専用として利用するわけです。

カード会社としてもキャッシング枠を利用してもらう、というのは避けておきたいところです。信用しにくい相手にお金を貸す事になります。一方で、ショッピングだけであれば使う金額もだいたい抑えられるわけです。高額を使い込まれる可能性も少なくなってくるので、カード会社としても審査を突破させやすくなります。

審査に落ちた経験がある方はキャッシング枠を高く設定していませんでしたか?もしも思い当たるフシがある場合には、、少しキャッシング枠について考えておきましょう。

■ブラックでもカード審査を突破するコツ|審査の間隔

ブラックでもクレジットカードを持ちたい、という欲求は当然のものです。そもそも現代社会でクレジットカードが利用できない、というような状態になってしまうと、非常に生活しにくくなってしまうわけです。
インターネットショッピングも利用しにくくなります。

そこで注目しておきたいのが、ブラックでもカードの審査に突破するコツです。今回は審査の間隔についてお話します。審査落ちを続けているのに、何度も何度も続けて審査に申込みをしてしまった経験がある方は必見です。

・クレジットカードの審査に落ちたら間隔をあけること

驚くことになるかもしれませんが、実はクレジットカードの審査に落ちた、ということは個人信用情報に記載されてしまうのです。何度も審査落ちをしているということは、何かしらの問題があるのではないか、といったことも思われてしまうわけです。

クレジトカード業者は、審査では必ず個人信用情報をチェックしてきます。必ず把握されてしまうものでもあるので、審査落ちをしたらしばらくは審査に申し込まないでください。半年程度の間隔をあけることをおすすめします。
また、ひと月以内に3件以上のカード申し込みをしない、といったボーダーラインもあります。

続けてカード申し込みをしていると、カード会社としても不安になってしまうのです。

■おすすめデビットカード|ジャパンネット銀行Visaデビットカードの特徴

ブラックでも利用できるクレジットカードのデビットカードですが、種類がいくつも出ています。その中でどれが良いのか、ということはしっかりと把握しておかなければなりません。あまり良くないカードを選択してしまうようなことは避けるべきなのです。

こちらではお勧めデビットカードであるジャパンネット銀行Visaデビットカードについて迫ります。果たしてどのような特徴があるカードなのでしょうか?

ジャパンネット銀行Visaデビットカードは審査不要のクレジットカードです。口座に直結しているので、口座に入っている分だけ利用できるので審査の必要がありません。
さらに、嬉しいのが発行手数料無料ということと年会費が無料ということです。カードを維持していく費用が一切不要なわけです。カードの年会費などを支払いたくない、という方の希望を叶えてくれます。

ジャパンネット銀行Visaデビットカードの利用で注目しておきたいのが、ポイント還元です。クレジットカードのポイント還元率よりは低くなっていますが、使った分を還元してくれるシステムがあるので、使えば使うほどお得になります。

ちなみにジャパンネット銀行Visaデビットカードは海外利用も可能です。レートに加えて3.02%で換算されますが、海外旅行先でお金が必要になったときにも有効活用できるのがジャパンネット銀行Visaデビットカードの強みです。

■おすすめデビットカード|三菱東京UFJ-VISAデビットの特徴

お勧めデビットカードはいくつもありますが、今回注目するのは三菱東京UFJ-VISAデビットです。ブラックでも利用できるクレジットカードの一つではありますが、果たしてどのような特徴があるのでしょうか。本当に使い勝手が良いカードなのでしょうか。その実態に迫ってみようと思います。

三菱東京UFJ-VISAデビットですが、何と言っても安心感があるカードです。あの三菱東京UFJ銀行で発行しているデビットカードです。大手なので、安心して利用し続けられる、といったメリットがあります。

そして注目してほしいのがキャッシュバックです。デビットカードではありますが、キャッシュバックシステムがあるので、使ったら使った分だけキャッシュバックしてもらえます。キャッシュバック率は0.2%の設定となっているので、それほど高いわけではありませんが、使った分だけ見返りがある、というのは非常に嬉しいことなのではありませんか。

年会費にも注目しましょう。三菱東京UFJ-VISAデビットですが、年会費は1,080円の設定となっています。年会費がかかってくるのを残念に思う方もいるかもしれません。しかし、年会費を無料にする方法があるのです。その方法ですが、年間10万円以上を利用する、という方法です。年間10万円以上利用すると、翌年は無料になるので、ずっと年会費無料の設定で利用し続けることも可能なのです。