利用限度額は非常に高いが…

ブラックでも発行できるデビットカード

クレジットカードは審査に落ちると、持つことはできません。
ブラックなので審査に通らない…という方におすすめなのが、デビットカードです。
デビットカードは発行にあたり、審査がありません。
ブラックでも発行しやすくなっています。

デビットカードはクレジットカードと使い方は同じです。
見た目も同じような感じですから、見分けがつかないくらいです。
クレジットカードと違うのは、決済の方法です。
デビットカードは使った瞬間に、決済口座から代金が支払われます。
自分のお金で支払っているわけですから、審査がなくても問題はないわけです。
ブラックでも決済口座に残高さえあれば、問題なく使うことができます。

・デビットカードの発行方法
銀行に申込みをします。
口座がある銀行であれば、申込後にすぐデビットカードを発行することができます。
口座がない銀行では、まず口座を開設してからデビットカードの発行となります。

・年会費
年会費はデビットカードにより異なります。
500円〜1,000円程度となることが多くなっています。
年会費負担をしたくないなら、年会費無料のデビットカードを選ぶと良いでしょう。

・利用限度額
クレジットカードのように、利用限度額は儲けられていません。
使えるのは決済口座の金額までとなります。
口座に5,000円しかなければ使えるのは5,000円まで、口座に1,000万円あれば1,000万円のものも購入できます。
人により使える金額は異なることになります。

・使えるところ
VISAやJCBの加盟店で、クレジットカードと同様に使うことができます。
インターネット決済や、海外でも利用可能です。
ただガソリンスタンドなど、一部使えない加盟店もあるので注意は必要でしょう。

・国際ブランド
現在発行されているデビットカードはほとんどがVISAとなり、一部JCBとなります。
クレジットカードのようにマスターカード、アメックス、ダイナースクラブといった国際ブランドは用意していません。

デビットカードは審査がないのでブラックでも発行できますが、審査に落ちたというケースもあるようです。
貸付制度があるデビットカードは審査があり、ブラックでも発行できるとはなりません。
また申込時に間違ってしまい、デビットカードだけでなくクレジットカードの発行にもチェックを付けてしまい、審査に落ちる…ということもあるのだとか。
ブラックでも審査通過するには、審査がなく、間違いなく申込をする必要があるでしょう。

■海外のショッピング利用もできるのか?

ブラックでも利用できる可能性があるクレジットカードがデビットカードであることは広く知られています。実際に利用している、という方もかなり多いのではありませんか。そんなデビットカードですが、実際にどのような特徴を持っているのでしょうか。特徴をしっかりと把握することができれば、非常に上手い利用もできるようになるわけです。前もって知識を確保した上で、デビットカードを上手く利用していきましょう。

今回は海外のショッピング利用とデビットカードの関係性に迫ります。

■海外のショッピング利用もデビットカードは出来るのか?

・海外のショッピング利用も可能!

そもそもデビットカードには国際ブランドとしてVISAがついています。ですから、クレジットカードのVISAカードと同様の利用ができるわけです。VISAは海外にも加盟店がたくさんありますよね。その加盟店であれば、VISAデビットカードも利用できるわけです。

VISAはマスターカードと同じく世界のシェアのトップクラスとなっています。海外にも様々なATMがありますが、その多くで利用できるわけです。カード決済が出来る店舗の殆どでVISAにて決済できるわけです。

海外旅行をする機会がある、という方もぜひ持っておきたいのがVISAデビットカードです。

■決済方法は選べるのか?

ブラックでも利用できるクレジットカードとして話題になっているのがデビットカードです。そのデビットカードですが、問題は決済方法が選べるのか、という部分です。

こちらに関してはデビットカードの種類にもよるので、今回は住信SBIネット銀行のVisaデビットについてお話させてもらいますね。果たして、住信SBIネット銀行のVisaデビットは決済方法を選択できるのでしょうか。

■住信SBIネット銀行のVisaデビットは決済方法を選択できる!

・円普通預金
・外貨普通預金

実は上記の2つの決済方法があるのが住信SBIネット銀行のVisaデビットの大きな得意長なのです。たとえば、外貨預金をしている方であれば、外貨から決済することも可能です。雨力アドルの預金をしている場合には、米ドルで決済ができるわけです。

外貨普通預金で決済するメリットは、海外利用時の事務手数料が発生しない、という部分です。一般的に海外で決済をすると、その時のレート伊集鬼費用がかかってしまうわけです。海外での買い物は損をする恐れもあるので、なるべくカードを利用したくない、という方も多いほどです。しかし、住信SBIネット銀行のVisaデビットで外貨預金から決済すれば、そのままのレートで買い物ができるわけです。しかも、有利なレートの時に預け入れている外貨であれば、お得に買物ができるチャンスもあります。

■還元率の設定も気になる

ブラックの人でも持てるクレジットカードとして住信SBIネット銀行Visaデビットカードがあります。実際に多くの方が利用しているわけですが、注目していきたいのが還元率の設定でしょう。還元率が少しでも高いと、利用したい、といった気持ちが湧いてくるわけです。しかし、還元率に少しでも問題があると、利用してもしかたないか、とも思えてしまいます。

今回は住信SBIネット銀行Visaデビットカードの還元率の設定に迫りますね。

■住信SBIネット銀行Visaデビットカードの還元率はどのくらいなのか?

・0.6%!

デビットカードとしては非常に有利な設定と言っても過言ではありません。そもそも、住信SBIネット銀行Visaデビットカードの以前の還元率は0.3%となっていんました。しかし、2016年より2倍の0.6%の還元率となったのです。
1,000円につき6ポイントが貯まるようになったので、クレジットカードとほぼ同様のポイントが貯まる、といっても過言ではありません。クレジットカードの中にもポイント還元率が0.5%と言うものもあります。それらと比較しても、ポイント還元率は高い、と考えられるわけです。

ポイントは失効しないように気をつけましょう。有効期限までに申請を行えばキャッシュバックしてもらえますよ。

■ATMの利用料の決まりについて

デビットカードはATMで利用することもあります。店舗だけで決済に利用するわけではないからです。そこで着目したいのが、ブラックでも利用できるデビットカードはATM利用料はどの程度かかってしまうのか、という部分です。

今回は、住信SBIネット銀行VisaデビットカードのATM手数料について詳しく解説します。

■住信SBIネット銀行Visaデビットカードはランクが関係している

・ランクによって無料引き出し回数が決まってくる

住信SBIネット銀行Visaデビットカードを利用してATMからお金を引き出すケースですが、ランクによって決まってくるわけです。ランクが高くなれば高くなるほど多くの回数が引き出せるようになります。

たとえば、ランク3になると月に7回まで無料になります。かなり多くの回数を無料引き出しできる、といった特徴が住信SBIネット銀行Visaデビットカードにはあるわけです。

ちなみに引き出し手数料がかかったケースですが、その分はポイント対象外になってしまうので気をつけましょう。ポイントはあくまで利用した分だけです。引き出し分には関わってこないわけです。住信SBIネット銀行Visaデビットカードはポイント還元率の高いデビットカードでもあるので、上手くショッピングなどに利用していきましょう。

■安心して利用できるの?セキュリティについて

ブラックでも利用できるクレジットカードだからと言って、セキュリティはどうでも良い、といったことにはなりません。しっかりと対応していかなければならないわけです。セキュリティが甘いクレジットカードを利用するのは自殺行為とも言えるものです。

今回はデビットカードである住信SBIネット銀行Visaデビットカードのセキュリティについてお話します。果たして、セキュリティ的に優れているのでしょうか?それどもセキュリティに問題があるのでしょうか?

■セキュリティ的にも問題なし!

・不正利用被害にも対応している住信SBIネット銀行Visaデビットカード

住信SBIネット銀行Visaデビットカードは、セキュリティにも安心です。紛失や盗難と言った不正利用の被害にもしっかりと補償してくれるわけです。30日間さかのぼって補償してくれるので、もし誰かに利用されてしまったとしても問題はありません。

・上限金額の設定あり

自分で使いすぎてしまう、という恐れもあるかと思います。デビットカードは入金されているお金の分だけ利用できるので、クレジットカードよりも危険、といったことも言われています。しかし、住信SBIネット銀行Visaデビットカードにかんしては、自分で利用できる上限金額が設定できるのです。初期設定は50万円までとなっているので、もっと引き下げたい方は手続きをしておきましょう。

■お金の管理のしやすさについて調べてみた

デビットカードをせっかく利用するのであれば、お金の管理という部分にも目を向けましょう。お金の管理がしにくければ、せっかくのデビットカードも意味がありません。

今回は、ブラックでも利用できるクレジットカードとされている住信SBIネット銀行Visaデビットカードのお金の管理のしやすさ、という部分に注目してみました。

■使ったらすぐに連絡あり!

・不正利用に気づきやすいシステムあり

住信SBIネット銀行Visaデビットカードを利用した場合ですが、すぐに住信SBIネット銀行Visaデビットカード側からメールが送られてくるのです。カードを使ったということがお知らせしてもらえるので、不正利用に圧倒的に気づきやすい、といった内容になっています。

■使いすぎないうれしい設定!

・必要以上の使い込みが出来ない!

住信SBIネット銀行Visaデビットカードですが、その根本的な機能が口座に入っているお金以上に使うことは出来ない、というものです。不正利用が出来ない設定となっているので、資金管理が圧倒的にしやすいです。クレジットカードだと使いすぎてしまう事例が非常に多いわけです。

口座に関係なくお金が使えるとなると、支払い能力を超えた利用になってしまうかもしれません。そうなってしまわないようにするためにも住信SBIネット銀行Visaデビットカードを有効活用していきましょう。